• トップページ
  • コンセプト
  • 大濠アドレス
  • 大濠ライフ
  • 間取り
  • デザイン
  • モデルルーム
  • クオリティ
  • 完成後販売のメリット
  • 事業主紹介
  • 間取り
    PLAN

    image photo

    グランアーキ大濠一丁目ザ・レジデンスは
    実物が見学できる建物完成後販売となります

    モデルルームでは分かりづらい建物外観や
    共用部をご体感いただくため、
    建物完成後の販売を開始しております。
    実際のお部屋の広さ・日当たりなどを
    是非実物でご確認ください。

    PLAN

    A
    type

    2LDK+WIC+SIC

    専有面積
    77.83㎡
    (23.54坪)

    8,290万円

    B
    type

    3LDK+WIC+SIC+STO

    専有面積
    113.94㎡
    (34.46坪)

    12,990万円

    C
    type

    3LDK+WIC+SIC+2STO

    専有面積
    121.70㎡
    (36.81坪)

    14,000万円台~

    D
    type

    2LDK+2WIC+SIC

    専有面積
    83.09㎡
    (25.13坪)

    10,000万円台~

    E
    type

    3LDK+WIC+SIC

    専有面積
    131.33㎡
    (39.73坪)

    23,900万円

    F
    type

    3LDK+3WIC+SIC+STO+DPSW

    専有面積
    203.01㎡
    (61.41坪)

    32,000万円台~

    ■敷地配置イメージイラスト

    全邸角住戸

    我が家は、充実したプライベートが約束されることが必要不可欠。集合住宅では希少となる全邸角住戸という贅沢なマスタープランを実現しました。住まう人のステイタスを物語る設計思想です。

    内廊下

    公から私へのアプローチとなる空間も、単なる移動空間ではなく、心の感度を高める場として内廊下を採用しました。プライバシーにも配慮され、また訪れた人をもてなす空間でもあるのです。

    70㎡台~200㎡台

    お住まいになる方の家族構成やライフスタイルに合わせてお選びいただけるよう、専有面積は70㎡台~200㎡台までプランバリエーションをご用意しました。

    屋内駐車場

    建物1階に機械式駐車場を配置することで、雨から大切なお車を守ります。また、シャッターゲートを設けることで防犯性を高め、歩車道分離のアプローチ設計で住まう方の安全にも配慮しています。

    100㎡超えのゆとりの広さを実現した「希少邸宅」

    2020年の福岡市の新築分譲マンションの供給物件数は33物件、中央区の供給物件は11物件、100m²超の住戸を含む物件に限ると3物件です。また、中央内の新築分譲マンションの平均面積は2016年をピークに減少、2020 年の分譲住戸の平均面積は 69.30 ㎡と比較的狭い住戸が多く、中央区エリアの新築分譲マンションで100㎡超の広々としたゆとりある住戸は、減少傾向にあり100㎡超の邸宅は希少性の高い住戸と言えます。

    福岡市内の新築分譲マンション供給数
    福岡市中央区新築分譲マンションの供給数と面積の推移

    出典:九州産業研究所